メニュー

  •  
  •  
  •  
 

個人輸入のコスト

個人輸入ビジネスにはコストがつきものです。 かかるコストには次のようなものがあります。 ◎輸入税(関税、地方税、消費税を合算したもの) 輸入アイテムの単品の価格が17500円を超えるようなも

» この記事の続きを読む

個人輸入ビジネスの利点

個人輸入は今、副業にとても向いているビジネスだと言えます。なぜならば、円高により海外の商品が安く仕入れることができ、利益を出しやすいからです。ここでは輸入ビジネスの利点を説明したいと思います。

» この記事の続きを読む

海外通販のコツ

個人輸入ビジネスのコツとは、日本と海外の商品の価格差を利用することです。 「日本では500円で売られているものでも、海外では100円で売られている。」というような商品を探すことが大事。 そんなこと

» この記事の続きを読む

代行を利用する!

個人輸入を初めてやる人は、色々な壁にぶつかってしまうことと思われます。 それは言葉の壁であったり、輸送手段であったり、トラブル対策など、実際問題様々な障害が待ち受けています。 それらを最初のうちか

» この記事の続きを読む

個人輸入ビジネス 関税コスト

個人輸入ビジネスのもっとも大きな重りとなるものは「関税コスト」です。 関税は金額が大きくなると課税適用させてしまいます。 代表的な関税対象アイテムには、ブランド品や食料品などが挙げられます。 関

» この記事の続きを読む

メニュー

 

Copyright 個人輸入・海外通販ナビ All Rights Reserved.