海外通販のコツ

  •  
  •  
  •  
 

個人輸入・海外通販ナビ > メニュー > 海外通販のコツ

海外通販のコツ

個人輸入ビジネスのコツとは、日本と海外の商品の価格差を利用することです。
「日本では500円で売られているものでも、海外では100円で売られている。」というような商品を探すことが大事。
そんなことがあるのかと疑問に思われるかもしれませんが、実際にあるのです。
なぜならば、国ごとに物価の違いがあるからです。
輸入ビジネスはこの物価の差をうまく利用して儲けることが醍醐味なんですね。

 

中間マージンをいかに排除できるか
日本の流通では、生産業者から購入者までの間にいくつか業者が入ります。
この流通の段階で値段が倍に跳ね上がってしまうのです。
流通の段階で業者を間に挟まずに、自分が直接交渉することができれば、安く商品を手にいれることができるのです。
日本ではその手の交渉は生産者から嫌われがちなのですが、海外では当たり前になっていることが多く、頼んでみると意外とうまくいくことがあるかもしれません。
「安く買って高く売る」これができるようになると、輸入ビジネスで成功することでしょう。

 

 

個人輸入をビジネスに進展させることは大変かもしれません。
しかし、もし、掘り出し物をみつけることができたのならば、躊躇せず行動に移すことです。
もしかすると、金脈をみつけているのかもしれないのですから・・・。

関連記事

メニュー

 

Copyright 個人輸入・海外通販ナビ All Rights Reserved.